「人と地球にやさしい」資源循環型農業を目指して!!

(株)土井農場
  • 電話
    0957-22-2983

  • 営業時間
    平日AM10:00~PM6:00
土井農場

会社概要

企業名
株式会社 土井農場
代表取締役
土井 賢一郎
本社
〒854-0037 長崎県諫早市川内町341番地
本社 TEL
(0957)23-8316
本社 FAX
(0957)46-5586
諫美豚直営店
〒854-0016  長崎県諫早市高城町8-10
諫美豚直営店 TEL
(0957)22-2983
諫美豚直営店 FAX
(0957)22-2983
MAIL
na6u6i@bma.biglobe.ne.jp
担当者名
土井 賢一郎
営業時間
AM10:00~PM6:00
定休日
日曜日・祝日
設立年月日
平成25年6月4日
資本金
3,000,000円
発行済株式数
30株
従業員数
5名
事業内容
農業(米、麦、大豆作)、養豚業、豚肉・米の販売

企業理念

1.
土井賢一郎国民への食料の安定的供給を目指します。
「農は国の本なり」と言われるように、いついかなる時も、食料の安定供給は国の大切な役割であると思います。土井農場では、もしもの時のために、少しでも多くの土を耕し、一粒でも多くの種を蒔き、食料自給率の向上に貢献したいと思います。
2.
日本の伝統的農法である資源循環型農業を目指します。
「全てのものが資源である」という考えのもとに、ありとあらゆる連携を駆使して、もったいないを資源に変え、豊かな社会の実現に貢献したいと思います。例えば、養豚、水田の連携により、捨てればゴミとなるような堆肥は、水田の土づくりに、水田の副産物である籾殻、わら、飼料用米などは家畜の敷わらやエサに活用し、美味しい農産物を生産します。すなわち、生態系を守りながら、より有機的な安全安心な本物の農産物を消費者に提供する、いわゆる、人と地球に優しい資源循環型農業を目指します。

経営作目と規模

①養豚
母豚60頭一貫経営、常時肉豚飼育頭数700頭、年間出荷頭数1,300頭肉豚の飼育後期(90日)に、米(諫早産にこまる)を33%の割合で給与し、飼育した豚(諫美豚)を、差別化して販売しています。飼料用の米は、自家生産しています。
②水稲
作付面積8ha(食用米4ha、飼料用米4ha)
③麦作
作付面積20ha(大麦)、平成25年より諫干農地へ増反開始
④大豆
作付面積6ha
⑤農産物の販売
主にJAに出荷していたが、平成24年11月に6次産業化の認可を受け、個人販売を目指します。
米・・・光明荘、出口医院グループなど
⑥堆肥
もみガラ豚プン堆肥「さかえる君」としてヤエタネ、JAなどで販売
4?*40台、20㍑*1,300袋
平成14、17、19、21年度長崎県堆肥コンクール県知事賞受賞
⑦わら梱包受託
約40ha:主に肥育牛生産農家に販売

諫美豚直営店「土井農場」マップ