「人と地球にやさしい」資源循環型農業を目指して!!

(株)土井農場
  • 電話
    0957-22-2983

  • 営業時間
    平日AM10:00~PM6:00
土井農場

土井農場のこだわり

 土井農場では、養豚と水田という複合経営のメリットを生かしながら、捨てればごみとなるような資源を有効活用しています。例えば、お米を収穫した後の籾殻(もみがら)などは家畜のえさや敷き藁に、畜舎からの堆肥は水田の土づくりに、減反部分には飼料用の米へ。

 そして、生態系を守りながらより有機的で安全安心な農産物を消費者に提供する「資源循環型農業」をめざしています。

循環型農業イメージ

資源循環型農業とは?

土井農場では、養豚と水田という複合経営のメリットを活かして、「全てのものが資源である」という理念のもと、捨てればゴミとなるような、ワラや籾ガラや飼料用米は豚の餌や敷きワラに、豚舎から出る堆肥は水田の土作りに利用し、自然環境に配慮しながら、より有機的な安全安心で美味しい農産物を消費者に提供する、いわゆる「人に優しく、地球に優しい」循環型農業を目指しています。